N.Tさん(39歳 男性)消防士

【 更新日:2013/11/13 】
術前裸眼視力 術後1ヶ月裸眼視力
R=0.1p  L=0.08 R=2.0p  L=1.5

ご住所:青森県鯵ヶ沢市

 手術前は火災・救急・救助現場・訓練時にメガネが外れてずれたり落としたりで大変でした。また、その状況によってはメガネを外さなければならない場合も多く いつも不便に感じていました。特に火災現場では建物の中に進入する際、空気呼吸器(マスクとボンベ)を装着する訳ですが、メガネを外さなければならず炎や 煙の中では視力の悪さではっきり見えず、建物の内部の状況の把握や消火活動も困難でした。その他にも汗や汚れ、雨や雪などでメガネの視界が悪くなり、いつもわずらわしく感じていた日々でした。手術を受けるにあたって不安な気持ちはありましたが、先生や看護師の分かりやすく納得のいく説明で手術当日は安心し て望むことができました。わずか20分程の手術で痛みもほとんどありませんでしたが、レーザーを照射する際の一点を見続けるのが多少難しかったくらいでした。最初は多少かすんでいましたが、数時間後にははっきり見えるようになり感激しました。
 現在3ヶ月が経過し、災害現場・訓練時ではメガネを気にすることなく任務に集中することができ、とても満足しています。先生をはじめスタッフの皆様ありがとうございました。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

TOPへ