平成19年3月号(No.75) 年 輪

【 更新日:2007/03/04 】

ここ高松の地に開業して早15年。振り返りますとあっという間だったような気がします。しかし、自分を見ても長く来院されている患者さんとお会いしても、その表情の中に15年の年輪を感じるようになってまいりました。私を含め職員にもだいぶ年輪が深くなった者もおりますし、開業当初から来ていたピンクの制服が今では少々恥ずかしくなってきたという者もおります。職員の結婚や出産、そして別れ、嬉しいこと、悲しいこと、15年間の様々な出来事が思い浮かばれます。常に新しい医療に取り組みチャレンジしてきた小笠原院長の下で、これからも初心を忘れることなく『患者さんに喜ばれる医療で地域に貢献したい』をスローガンに職員23名努力していく所存ですので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

事務長 高橋 秀孝

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

TOPへ