眼瞼下垂・眼形成の学会発表

【 更新日:2020/03/27 】

1.小笠原 孝祐
保存強膜を用いた麻痺性兎眼ならびに重症眼瞼内反症に対する簡便な手術法の試み
第279回岩手眼科集談会(1998年4月11日)

2.小田島 祥司・小笠原 孝祐
眼瞼下垂に対する通糸法による簡便な瞼板筋短縮術
第29回日本眼科手術学会(2006年1月28・29日) 抄録

3.小笠原 孝祐
広義の開瞼失行症に対するボツリヌス治療と通糸法による瞼板筋短縮術(小田島法)
の併用療法
第310回岩手眼科集談会(2006年1月21日) 抄録

4.小笠原 孝祐
Marin-Amat Syndrome(顔面神経麻痺後神経異常再生)とその治療について
第2回岩手医科大学眼科同窓会兼第323回岩手眼科集談会(2009年11月7日) 抄録

5.小笠原 孝祐
甲状腺眼症の診療ガイドラインと各科の連携の重要性について
第1回岩手甲状腺眼症研究会(2010年10月23日) 抄録

6.小笠原 孝祐
重症甲状腺眼症の治療方針について
第7回岩手甲状腺眼症研究会(2016年10月15日)抄録

7.小笠原 孝祐・小田島 祥司
眼瞼下垂に対する経結膜的通糸によるMüller筋、挙筋腱膜短縮術の改良について
第7回日本眼形成再建外科学会学術集会(2019年5月18日)抄録

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

TOPへ