第352回岩手眼科集談会での当院からの発表

【 更新日:2018/11/19 】

平成30年11月17日(土)に開催されました第352回岩手眼科集談会にて当院視能訓練士 及川萌が「円錐角膜患者に対する当院でのカスタムメイドハードコンタクトレンズによる対応」と題して発表しました。
また、当院院長が「PTK(治療的角膜切除術)の際に同時に屈折矯正を行うPTRK(phototherapeutic refractive keratectomy)について」と題して発表しました。

抄録はこちら

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

TOPへ