第19回東北屈折矯正研究会にて当院副院長が発表しました

【 更新日:2019/09/30 】

令和元年9月29日(日)に第19回東北屈折矯正研究会が青森県八戸市にて開催されました。
「当院における有水晶体眼内レンズ(ICL)挿入による屈折矯正手術成績」と題して当院副院長の小野寺毅先生が発表しました。

プログラムはこちら

抄録はこちら

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

TOPへ