第9回東北屈折矯正研究会

【 更新日:2009/09/06 】

日 時 : 平成21年9月6日(日)9:00~12:30
場 所 : メトロポリタン盛岡本館 岩手姫神の間

Ⅰ 一般講演

座 長 : 小林 真 先生 (小林眼科医院)

1.全層角膜移植術(PKP)後にphotorefractive keratectomy(PRK)を施行した一症例
岩手医科大学眼科    江川 勲、木村 桂、片倉 孝博
工藤 利子、黒坂 大次郎

2.LASIK術後の調節緊張について
古川中央眼科  工藤 仁、工藤 砂織、菊地 玄

3.当院における多焦点眼内レンズの導入と術後成績
小笠原眼科クリニック      小笠原 孝祐

Ⅱ 特別講演 

座 長 : 黒坂 大次郎 先生 (岩手医科大学眼科教授)

1.乱視矯正角膜周辺部切開術
-エキシマレーザーによるtouch upとの比較も含めて-
福山眼科   福山 会里子 先生

2.眼の加齢と屈折矯正
大阪大学大学院医学系研究科
感覚視機能学教授   不二門 尚 先生

 

09.06-01講師の先生を囲んで 09.06-02研究会の様子
09.06-03座長の黒坂大次郎岩手医大眼科教授 09.06-04岩手医大眼科 田澤名誉教授乾杯の挨拶

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

TOPへ