第7回東北屈折矯正研究会

【 更新日:2007/10/28 】

日 時 : 平成19年10月28日(日)9:00~13:00
場 所 : ホテル東日本盛岡3階「青雲の間」

Ⅰ 一般講演 

座 長 : 田澤 豊 先生 (岩手医科大学名誉教授)

1.LASIK術後4年半で発症したDLK様角膜炎
古川中央眼科   工藤 仁、工藤 砂織、菊地 玄

2.混合乱視に対するLASIKの治療成績
小笠原眼科クリニック     小野寺 毅、小笠原 孝祐

3.エキシマレーザー治療的角膜切除術後の白内障手術における
眼内レンズ度数の検討
岩手医科大学        木村  桂、吉田 憲史、工藤 利子
片倉 孝博、江川  勲、黒坂 大次郎

Ⅱ 特別講演 

座 長 : 西田 幸二 先生   (東北大学教授) / 黒坂 大次郎 先生 (岩手医科大学教授)

1.屈折矯正手術における高次収差
バプテスト眼科クリニック  稗田  牧 先生

2.角膜移植後の乱視に対するPRK(トポガイド・カスタム照射)
大野眼科赤坂クリニック   大野 建治 先生

3.最近の老視治療について
南青山アイクリニック東京  堀  好子 先生

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

TOPへ