当院の新型コロナウイルス感染対策について

【 更新日:2021/01/13 】

当院の新型コロナウイルス感染症対策を御紹介します。

院内の対応

・消毒液の設置
・患者さんの車内待機の実施
・昼休み、診察終了時の待ち合いイス等のアルコール消毒
・こまめな換気
・加湿器の適所への設置
・白線で印付けし、患者さん同士の間隔をとる
・マスクのない患者さんへの簡易マスクのお渡し
・待合室の雑誌、新聞、パンフレットの撤去

【受付】
・アクリル板設置
・手袋装用
・受付時の問診(2週間以内の県外外出者の確認)
・受診者の検温と体調確認

【検査】
・医師診療用検査機器へのアクリルシールド設置
・検査機器の使用毎の消毒
・県外からの患者さんの検査の際は手袋着用
・眼位検査の際はゴーグルタイプのメガネ装用

【入院時】
・入院患者さんを出来るだけ個室状態になるように調整
・病室入口前に消毒器設置
・入院患者さんの食事の際、個室の人は病室で、2人部屋は1人食堂、1人病室に分ける
・食堂のアクリル板の設置
・面会は家族のみ。県外の家族は送迎のみ(2階の病室には上がらない)
・入院時、検温、体調確認。県外の人との接触有無の確認

医療スタッフの対応

・マスク着用
・使い捨てペーパータオルの使用
・スタッフの患者さん対応毎のアルコール手指消毒の実施
・スタッフは昼食を時間差でとる
・休憩室内のアクリル板の設置、スタッフ同士の間隔をあけて座る

患者さんへのお願い

下記の症状がある方は受診を控えて頂くようお願いしております。

・体温37.5度以上の発熱および体調に異常がみられる方
・強いだるさ(倦怠感)・息苦しさ(呼吸困難)がある方
・緊急事態宣言発令地域に滞在後、1週間以内の方

 受診をためらっている方で病状が悪化してくる患者さんが見受けられるようになってきました。
なるべく定期的な通院を心掛けるようお勧め致します。

消毒液の設置① 消毒液の設置② 加湿器・空気清浄器の設置
受付のアクリル板設置 アクリルシールド設置 検査時
食堂のアクリル板設置 休憩室のアクリル板設置 病室入口前消毒器設置

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

TOPへ