コンタクトレンズについて

【 更新日:2017/10/03 】

カスタムメイドコンタクトレンズとは、一人ひとりの目の形に合わせてコンピューターでレンズをデザイン設計するオーダーメイドのハードコンタクトレンズです。すなわち、オーダーメイドでコンタクトレンズを作るということが、既製品のレンズを眼に入れてその中から最適なものを選ぶ通常のハードコンタクトレンズとの大きな違いです。
このカスタムメイドコンタクトレンズは、通常のハードコンタクトレンズでは装用が困難であった円錐角膜、強度乱視、不正乱視、角膜移植後などの方々でも合わせることが可能です。しかも、オーダーメイドで作成したレンズを装用して不具合があれば、研修を受けた当院のスタッフがその場でレンズのデザインを調整することができます。
これまでのハードコンタクトレンズでは視力が出ない、異物感が強いなどで不満足だった方は是非試してみて下さい。

当院の実績 (平成18年10月~平成29年9月末日現在)  194名 328眼

other01

カスタムメイドコンタクトレンズのお問い合わせにつきましては、管理担当 高橋 秀孝 までお願い致します。

当院院長が寄稿した文章が「躍進-サンコンタクトレンズ40年の軌跡」に掲載されました。詳しくはこちら

詳しくは サン コンタクトレンズ のホームページへ


TOPへ