躍進-サンコンタクトレンズ40年の奇跡

【 更新日:2013/02/22 】

創立40周年おめでとうございます。
 当院は2001年7月よりレーシック治療を開始し、屈折矯正ではメガネ・コンタクトレンズ(CL)・レーシックと選択肢も広がったためか、円錐角膜や強度乱視、不性乱視、角膜移植後など、特殊症例の患者さんが増えてまいりました。
 従来は各CLメーカーの規格の決まった出来合いのCLで対応しておりましたが、処方の限界を感じ、2006年10月よりサンコンのオーダーメイドCLを採用致しました。それ以来、約4年半で従来のCLで様々な不満を抱えた方々126名(232眼)にオーダーメイドCLを処方致しました。様々な訴えにもその場で修正対応が出来るため、患者さんの満足度も高く、大変喜んで頂いております。今後とも多くの患者さんのQuality of Vision向上のため、オーダーメイドCLのさらなる進化を期待するとともに、貴社が創立50周年、100周年に向けて益々発展されることをお祈り申し上げます。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

TOPへ