第7回岩手甲状腺眼症研究会

【 更新日:2016/10/19 】

日時 : 平成28年10月15日(土) 17:00~19:30

場所 : リリオ会館3階イベントホール

司会 北上済生会病院眼科科長 菅原 剛 先生

難治症例についての検討  17:00 ~ 18:00

座長:愛知医科大学病院眼形成・眼窩・涙道外科教授  柿崎 裕彦 先生

1.    大量静脈注射ガンマグロブリン療法(IVIG)が奏効した甲状腺眼症合併重症筋無力症の一例
岩手医科大学付属病院神経内科・老年科
伊藤 浩平、紺野 加奈子、水野 昌宣、寺山 靖夫

2.    重症甲状腺眼症の治療方針について
小笠原眼科クリニック院長 小笠原 孝祐

特別講演  18:20 ~ 19:20

座長:栗原甲状腺クリニック院長  栗原 英夫 先生

甲状腺眼症update
久留米大学医学部附属医療センター病院長・内分泌代謝内科教授
廣松 雄治 先生

(第7回甲状腺眼症研究会の抄録はこちら)

 

IMG_2887 (640x480) IMG_2891 (640x480)
北上済生会病院眼科長
菅原剛先生
愛知医科大学病院眼形成・眼窩・涙道外科教授
柿崎裕彦先生
IMG_2898 (640x480) IMG_2971 (640x480)
岩手医大神経内科・老年科
伊藤浩平先生
小笠原眼科クリニック院長
小笠原孝祐先生
IMG_2990 (640x480) IMG_3015 (640x480)
栗原クリニック院長
栗原英夫先生
久留米大学医療センター病院長
廣松雄治先生
IMG_2982 (640x480)
会場の様子

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

TOPへ