当院の新型コロナウイルス感染対策について

【 更新日:2020/05/02 】

当院の新型コロナウイルス感染症対策を御紹介します。

1.受付のアクリル板設置
2.マスク着用
3.消毒液の設置
4.受付の手袋装用
5.受付時の問診(2週間以内の県外外出者の確認)
6.受診者の検温と体調確認
7.医師診療用検査機器へのフェイスシールド設置
8.検査機器の使用毎の消毒
9.県外からの患者さんの検査の際は手袋着用
10.眼位検査の際はゴーグルタイプのメガネ装用
11.患者さんの車内待機の実施
12.使い捨てペーパータオルの使用
13.スタッフの患者さん対応毎のアルコール手指消毒の実施
14.昼休み、診察終了時の待ち合いイス等のアルコール消毒
15.こまめな換気
16.白線で印付けし、患者さん同士の間隔をとってもらう
17.マスクのない患者さんに簡易マスクをしてもらう
18.待合室の雑誌、新聞、パンフレットの撤去
19.スタッフは昼食を時間差でとり、スタッフ同士の間隔をあけて座る
20.入院患者さんを出来るだけ個室状態になるように調整
21.入院患者さんの食事の際、個室の人は病室で、2人部屋は1人食堂、1人病室に分ける
22.面会は家族のみ。県外の家族は送迎のみ(2階の病室には上がらない)
23.入院時、検温、体調確認。県外の人との接触有無の確認

 

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

TOPへ