レーシック Q&A

【 更新日:2013/03/16 】

1.手術は誰でも受けられるの?

適応検査の結果で手術が可能かどうか決まります。例えば角膜が薄い、目の病気がある、全身の病気がある、屈折度数が安定しないなど、約10人に1人は不適応となります。

ガイドラインはこちら

2.パイロットを目指していますが、レーシック手術を受けてもパイロットになれるのでしょうか?

レーシックを受けた方でも安定した視力が得られ、決められた基準を満たせばパイロットになることができます。ちなみにフェムトセカンドレーザーを用いたiLASIK(アイレーシック)を施行した方は、アメリカ航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士になることも出来ます。

3.手術は痛くない?

点眼麻酔で行いますので、術中痛くなることはまずありません。ただ、フラップを作るときに角膜には器械を押しつけて一時的に眼圧をあげますので、圧迫感を感じることはあると思います。術後は2~3日ゴロゴロする感じがある方もいらっしゃいます。

4.失明することはないのでしょうか?

レーシックはエキシマレーザーという角膜のみを切除する特殊なレーザーを使います。網膜など角膜以外の部位には直接影響しませんので、眼科専門医で手術をすれば失明などはまず起こり得ません。

5.手術前はコンタクトを装用していいの?

コンタクトレンズを使用している方が多いと思いますが、コンタクトレンズを装用することによって角膜の表面の形状が変化しているので、それを正常に戻すためにハードコンタクトレンズは術前検査2週間前、ソフトコンタクトレンズは1週間前には装用を中止する必要があります。

6.手術中に気をつけることはありますか?

レーザーはコンピュータ制御で極めて正確に照射されますので、動かないよう固視灯(赤い光)を見つづけることが何よりも大事です。(アイトラッキングシステム(自動眼球追尾装置)はこちら

7.手術後に注意することは?

フラップの接着が安定するのに1週間ほどかかりますので、この間は特に目をこすったり水やシャンプー等が入らないようにすることが大切です。目の周りの化粧もこの間は避けて下さい。

8.視力はどのくらいでるの?

手術直後はモヤっとしてぼやけて見えますが、徐々に改善します。また、視力の安定には個人差があり、特に度数が強い方は時間を要する場合があります。

9.仕事や自動車の運転などはいつ頃からできるのかな?

職種によって異なりますが、軽作業程度の仕事であれば術後2日目から可能です。自動車の運転は、視力が安定しましたら様子をみながら行ってください。

10.合併症はどのようなものがあるの?

一番大きな合併症は感染症ですが、当院では一例も経験していません。また、感染症はコンタクトレ ンズの方がはるかに危険です。レーシックの合併症として原因不明の角膜炎(層間角膜炎)があります。これは術後、フラップの下に炎症が生じ混濁をきたすも のです。適切な治療で改善することがほとんどで、定期検査さえ受けていれば問題ないと思われます。これ以外に、フラップのシワやズレが問題になることがあ ります。術後に誤って手でこすったり、目をぶつけたりすることで起きますが、適切に対処すれば大丈夫です。

11.矯正が不十分だった場合は再手術はできますか?

角膜の厚みが十分に残っていれば再手術は可能です。一般的に術後2年以内であれば以前のフラップをはがしてエキシマレーザーを照射できます。また、通常の再手術は初回の手術から3年間は無料です。

12.その他に術後に問題となることは?

瞳孔が大きい方は術後夜間に光の眩しさを感じることがありますが、多くの方は術後数ヶ月で慣れてきます。また、老眼年齢に達している方(中年以降の方)は近視がなくなることにより近くが見えづらくなりますので、術後老眼鏡が必要になります。

13.一般の生命保険は適用になるの?

「手術給付金」という項目で対象となる場合があります。加入している内容によって異なりますので、ご自身で確認して下さい。また、多くの場合、医療費控除の対象になります。詳しくは税務署にご相談下さい。

14.通院はどのくらいすればいいの?

受診して頂くのは手術翌日、1週間後、1カ月後、3カ月後、半年後、1年後になりますが、医師の判断により、決められた検査日以外に来院して頂くこともあります。

15.手術を受けたいと思うのですがどうすればよいでしょうか?

レーシックに関する診療は、すべて予約制となっております。まず適応検査の予約を取って頂き、簡 単な眼科検査の他に角膜厚検査、瞳孔径測定、角膜形状測定を行います。診察の後、適応と判断された場合カウンセリングを行い、手術日を決定します。その 後、手術日の3~5日前に最終検査を行い、手術となります。コンタクトレンズを装用して適応検査を受けた方は、最終検査の前に一定期間装用を中止して再検 査を行います。

お問い合わせは下記まで

フリーダイヤル: 0120-312524
E-mail:ref-surgery@ogasawara-eye-clinic.or.jp
担当 阿部までお願い申し上げます。

TOPへ