第6回東北屈折矯正研究会での院長発表

【 更新日:2006/10/16 】

平成18年10月14日(土)、15日(日) 第6回東北屈折矯正研究会 が宮城県仙台市で開催され、小笠原院長が 『流行性角結膜炎後の上皮下混濁症例に対するエキシマレーザー屈折矯正手術』 と題し発表しました。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

TOPへ