Questってなに?

【 更新日:2013/03/18 】

「Quest」導入!! 時代はTEC-LASIKへ!!

世界トップクラスの矯正精度を持つ最新型エキシマレーザー装置

当院では2010年5月から最新のNIDEK社製エキシマレーザー「Quest」を導入しまし た。新機能として最先端技術TEC(自動眼球回旋補正)の搭載、アイトラッキングシステム(自動眼球追尾装置)の高速化が実現され、より精密、より正確な レーザー照射が可能になりました。

TEC-LASIKのTEC(トーションエラーコレクション・自動眼球回旋補正)ってなに?

レーザー照射中にもし眼が動いてしまっても、位置を修正して正確にレーザーを照射してくれます。

手術中に眼の回旋角度を検出し、補正しながらレーザー照射を行います。これまでは、レーザー照射 前のみであった眼球回旋補正が、レーザー照射中にも自動で行えるようになりました。手術中に眼が動いても、常に正確な位置へのレーザー照射が可能となりま す。乱視矯正やウェーブフロントレーシックなどによるピンポイント照射の矯正精度が向上され、より良い「見え方の質」を実現できるでしょう。

アイトラッキングシステム(自動眼球追尾装置)ってなに?

眼の動きを追いかけて照射位置がずれないようにします。追いきれないくらいずれてしまった時は自動でストップします。

 レーザー照射中に瞳孔の中心を検出し、眼の動きを追いかけ、照射ずれを防ぎます。また、追いかけられないほど大きくずれた場合は自動でストップします。
 従来のアイトラッキングシステムと比べ、5倍のスピードになりました。結果、中心への照射密度が増し、矯正精度が上がりました。

lasikImg02

エキシマレーザーは生体組織に熱変性(やけど)を起こさず、正確な切除ができるという特徴をもった特殊な高エネルギーのレーザーです。コンピューターで制御されたエキシマレーザーを照射することで、角膜の形を正確に整えることができます。

Questsmall

NIDEK社製エキシマレーザーシステム
  (2000年1月PRK用として厚生労働省認可)
  (2006年10月LASIK用として厚生労働省認可)
  (2007年10月カスタムLASIK用として厚生労働省認可)
  (2008年12月遠視LASIK用として厚生労働省認可)

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

TOPへ