その他

【 更新日:2016/06/17 】

1.小笠原 孝祐
ビデオで患部を見せる
SCOPE別冊『動き出したアイデア』(1995年3月)

2.小笠原 孝祐
米国で食べた米の思い出
ねんりんクラブ22:14-15(1995年)

3.小笠原 孝祐
白内障治療の最先端 -患者さんから学んだ勉強法-
ねんりんクラブ41:12-13(1996年)

4.小笠原 孝祐
目は心の窓
PTA会報 みどり114(2000年12月)

5.小笠原 孝祐
よりよい医療の提携は医師と薬剤師の密な連携で
薬立つ話30(2001年4月)

6.小笠原 孝祐
川村先生は永遠に不滅です
川村光毅教授記念誌(2001年6月)

7.小笠原 孝祐
ひとみ会における学校保健活動
盛岡市学校保健会創立50周年記念誌(2001年7月)

8.小笠原 孝祐
ひとみ体操
安心3月号(2002年3月)

9.波岡 聡子
私の職場
日本視能訓練士会報100号(2004年6月)

10.小笠原 孝祐
近江商人末裔会中興の祖 駒井健先生へ感謝
駒井健先生追悼集「我、近江との架け橋とならん」(2004年8月)

11.小笠原 孝祐
私の蕎麦打ち修行
盛岡市医師会報No.494(2005年1月) 内容はこちら

12.小笠原 孝祐
米国医療についての忘れられない経験
いわて医報No.647(2005年4月)

13.小笠原 孝祐
屈折矯正手術の術前履歴情報について
日本の眼科76:123(2005年10月)

14.小笠原 孝祐
2005ARVO余話
岩手県眼科医会報第23号(2006年4月) 内容はこちら

15.小笠原 孝祐
点眼薬の先発品と後発品
-後発品とジェネリック品の違いを御存知ですか?-
いわて医報No.664(2006年9月)  内容はこちら

16.小笠原 孝祐
“美しい国”日本の医療に未来はあるか?
岩手県眼科医会報第24号(2007年4月)

17.小笠原 孝祐
国試の思い出 -ワーストからベストへ-
岩手医科大学父兄会報「啄」No.62(2007年8月)

18.小笠原 孝祐
一枚の写真
盛岡市医師会報No.526(2007年9月)

19.小笠原 孝祐
スポーツ振興の土壌づくり
岩手日報 日報論壇(2009年7月22日夕刊) 内容はこちら

20.小笠原 孝祐
「カルテビューア」システムを導入して診療録管理
患者さん目線を大切にした診療を継続
銀海No.211(2010年7月号)  内容はこちら

21.小笠原 孝祐
私はあなたのそばが良い
盛岡第一高等学校 昭和45年卒業生同期会文集(2010年8月) 内容はこちら

22.小笠原 孝祐
81/682はy=axの一つの解か?
盛岡市医師会報No.563(2010年10月) 内容はこちら

23.小笠原 孝祐
視力検査を含めた幼稚園・保育園眼科健診の実施率向上に期待
日本の眼科 81巻11号(2010年11月) 内容はこちら

24.小笠原 孝祐
コンタクトを安全に使用するためのパンフレット
―大切な目を失明から守るために― (2011年3月)

25.小笠原 孝祐
盛岡版合わせ蕎麦の話
盛岡市医師会報No.573(2011年8月) 内容はこちら

26.小笠原 孝祐
躍進 – サンコンタクトレンズ40年の軌跡(2012年8月) 内容はこちら

27.小笠原 孝祐
蕎麦屋を始めました
いわて医報No.735(2012年8月号) 内容はこちら

28. 小野寺 毅
BUT短縮型ドライアイに対する2%レバミピド点眼液の効果
角膜カンファランス2013記録集(2013年8月) 内容はこちら

29. 小笠原 孝祐
知る権利と情報公開規程
日本の眼科85:12号(2014年12月) 内容はこちら

30.小笠原 孝祐
雪花山房紀行
盛岡第一高等学校 昭和45年卒業生同期会文集(2015年5月) 内容はこちら

31. 小野寺 毅
レーシックを主体とした屈折矯正手術について
眼科スタッフ講習会(2015年5月24日)

32. 小笠原 孝祐
弱視の早期発見における就学前健診の重要性
保育と保健ニュースNo.73(2016年3月) 内容はこちら

33. 小野寺 毅
当院での屈折矯正手術
フェムトセカンドレーザーを用いたLASIKとLASIK不適応者に対するICL挿入術
第43回いわて視能訓練士の会(2016年6月12日)

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

TOPへ